toggle
2017-09-01

無垢チーク材、一枚板のテーブル

あっという間に秋ですね
涼しい日が増えたり、日が短くなったりして季節の変わり目なんだなぁ・・・と感じます。
CitaCitaの店内は無垢材と植物の匂いのせいか、たまに昆虫が入ってくるのですが、夏の終わりにクロアゲハが遊びに来ました。こんな都会で大型のアゲハ蝶を見ることが無いのでビックリしました。とても可愛かったです。

そんな今日は、チーク材について改めて触れてみようと思います

ホームページをご覧くださった方やチークファンの方は既にご存知とは思いますが、チークという木は伐採が制限されていて、希少で高価な木材です。

チークは成長が遅く、そういう木は密度が高くなります。天然の油成分もあり、堅く強靭で耐久性があります。
病害虫にも強いし、よく乾燥させた場合は伸縮率が小さく家具に向き、水にも強いので、甲板・内装などの船舶用材や建築材として広く使用されてきました。
成長が遅いのにも関わらず、優れた木材としてみんなが使いたがるので、どんどん減ってしまい、制限がかかるというわけです。
単にレアというだけで高価なわけではなくそれだけの理由があるんですね!

継続供給を目指して植林が行われていて、高価であるため、薄くスライスして突き板にした表面材のみがチークの家具も存在します。

天然のチーク材のみを使うCitaCitaの家具は全て古材です。
しかし、古材しか手に入らず仕方ないというわけではないのですよ!
先に書きましたように、よく乾燥させると伸縮率が小さくなる、ということは古材であればあるほど良い木材となるので価値が上がるのです!

 

てなわけで・・・熱く語り過ぎて天然の無垢チーク材で出来た家具がどれだけ貴重かお分かりいただけたと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
だからこそ!特に人気があるのがこれらの一枚板テーブルです!

0ac34ef8586a243f146e01a7a25dcf90

e56d5b6aee0a090cf2bfd24012a1c1ca

fac27757af3d2304101b92632f927a2c

良いですね良いですね♪良いですね♪♪( *´艸`)
色んなページで幾度となく言ってきたのですが、わりと小型のものでも一枚板は手に入りにくいので、こういうたっぷりとしたサイズの一枚板テーブルがある時はお店に来たお客様もテンションが上がるようです♪
私も上がっております(笑)
さらに、まぁ、分厚いこと!(/>▽<)/

 

今回は個性あふれる無造作感のあるデザインに加え、エッジのきいたモダンなデザインのものもありますよ♪
もっちろん!一点ものです!
素敵ですよねぇ・・・(´・▽・`)どっちも良いですねぇ(悦)
お部屋の雰囲気に合わせて選べますよ♪
ローテーブルは座卓にしたり、ソファと合わせたり、和室にも洋室にも使えて夢が広がりますね!

しつこいようですが、いつでもあるわけじゃないし、たくさんあるわけじゃないので、気になる方はぜひぜひ早く見にきてくださいね!
見たら惚れますから!(笑)(´艸`*)

 

こちらからご購入いただけます↓↓↓

チーク家具専門店 チタチタネットショップ
http://citacita.saleshop.jp

コチラの商品は店頭でも販売しています。
実際に店頭にて実物をご覧になられたい方は事前にご連絡の上ご来店ください。
倉庫にある場合もございますので連絡なしにご来店されてもご覧いただけない場合がございますのでご了承ください。

DESIGN GALLERY CITA-CITA
電話 06-6533-6762
大阪市西区立売堀1−5−2−1階


関連記事
Comment





Comment