toggle
2016-06-16

慎ましやかに佇むレトロなあの子。

こんにちは、スタッフのオオタです!

突然ですが
現在、スタッフの三浦さんが
(私にしたら大先輩なので、”さん”付けにさせてください)
新婚旅行で

バリに行っているのです!!

いいな~
いいな~
いいな~

私はまだ行ったことがないので、本当にうらやましいっ

トランクに潜り込めばよかったかな…(危険!!!笑)

プライベートな旅行なので、あまり突っ込めませんが、
本場チーク家具も見放題なんでしょうね~

帰って来たらたんまりお話しを聞きたいと思います!

私は、CITA CITAにある家具で、今は満喫させてもらってますので、
今日もしっかり皆さんにご紹介したいと思います^^

 

■□ANTIQUE CABINET□■

111

きましたよ~
アンティーク家具!

古材を使った家具ももちろん素敵ですが、
アンティークは何十年、年百年変わらず
当初の家具の姿であり続けているのが、
最大の魅力!

この家具を見ているだけで、
今までお部屋の片隅に佇みながら、
色んな歴史を見守ってきたんだろうなぁ~…と
小一時間はゆうに想像し続けれますね。

ではではそんなアンティークキャビネットの細部を
個人的好みで紹介します!

109

まずは、メインとなる4段の棚。

30cmの本がぴったりと収まる棚ですが、
なによりアンティーク感溢れるチークの質感がたまりません!

入れないけど、入ってチークの温もりを全身で感じたくなるくらい
雰囲気と趣があります。

108

扉にはこの可愛らしいレトロなガラス細工☆
前面にこのレトロなガラスがはめ込まれているのですが、
アンティークの雰囲気を壊さず、ぴったりマッチしてます!

中が完全に透けていないので、本の種類がバラバラでも
扉を閉めておけば、スッキリ見えるのも嬉しいポイントです♪

あ~、可愛い~♡

サイトには掲載されてませんが、このガラス細工を使った照明もあるんですよ~。
気になる方は、お店に見に来てください^^
完売していたらすみません…m(_ _)m

110

そして、最後はこの脚。
私の一番のお気に入りです☆

前と後ろでデザインが異なっているのですが、
後ろ側が前の脚に少し重なりあっていることにより、“一体感”を感じます。

パッと見なかなか気づきにくい点ですが、
その気づきにくい細部にまでこだわっているんだなぁと
しみじみと感じてしまいます。

 

いかがでしたでしょうか♪
真新しい家具も新鮮味があっていいですが、
スッとお部屋に馴染んでくれる深みのあるアンティーク家具も
なかなか捨てがたいですよね。

店頭でもご覧いただけますので、
気になる方は、CITA CITAまで覗きに来てくださいね。
お待ちしております^^

 

ANTIQUE CABINET
167x90x331(cm)  148,000円(本体価格)

素材:無垢チーク材

★ネットからでもご注文できます!こちら≫

 


関連記事
Comment





Comment