toggle

チーク家具のメンテナンス

チーク材

チークは世界の三大銘木の1つで、東南アジアの雨緑林帯に生息する落葉樹です。目が詰まったハードウッドで、油の含有率が高いため、磨耗・腐食しにくく、また虫も付きにくいため数百年もつと言われています。こういった特性から、昔よりヨーロッパ高級家具や船舶などに使われています。チーク材はワインのように年月とともに味わいが増します。 チーク材について詳しくはコチラ

シェラック仕上げ

当店の家具の仕上げは「シェラック Shellac」といい、3000年以上昔に使われていた記録があるほど歴史のある100%天然塗料で仕上げる手法です。シェラックを使用した家具製作過程


当店でコーディネートさせていただいたM様宅

屋内で使用する場合

オイルにて手入れをしてください。当店でも専用オイル「Orange Oil」を販売しています。オイルを使用することにより、汚れを落とし乾燥から防げ、家具表面のつやをだします。またコップの輪染みや食べこぼしの染みなどから家具を守れます。熱いものの入った容器を直におくと表面が変色する恐れがありますので、必ず敷物をしてください。また冷暖房の噴出し口近くに置くなど、極度の乾燥を避けてください。ひび割れの原因になります。加湿器の使用をお勧めします。

 

屋外で使用する場合

チーク材の家具は油の含有率が高いため腐食しにくいと言われ、昔から船やガーデンファニチャーの材料として使用されてきました。屋外での使用には適した木材です。屋外で長期間、雨風にさらすと風化した感じのシルバーグレー色になって行きます。特に手入れの必要はありません。屋外使用のチーク家具にはオイルを使用しないでください。カビや色むらの原因になります。シルバーグレーに風化したチーク家具も風合いがあって、根強い人気があります。削り出して再度シェラック塗装することによって艶や風合いを元に戻す加工もできます。


屋外で長年使用したチーク家具

無垢材の収縮について

屋外でも屋内でも、無垢木材の性質上、乾燥などによりヒビや隙間が出来ることがありますが、これは木が伸縮を繰り返すという自然の摂理です。もし気になるようでしたら、市販の蜜蝋など柔らかい材で埋めてください(硬い材で埋めると、木が膨張した際に、他の部分にひずみがかかるため、避けてください)。 当店でも、蜜蝋埋め加工等の出張修理も承っております。(蜜蝋埋め ¥500~ 出張修理の場合は別途出張料金が発生します) 
無垢材の収縮について詳しくはコチラ

無垢材の割れ補修『実践編』

お客様には出来るだけ安くより良い商品をお届けしようとしておりますが、 当店の商品は全て自然素材で職人手作りの家具です。 工場で量産された工業生産品ではないため、既製品のようにはいきません。 お買い上げの際に現物をご確認して頂きますようお願いいたします。また引渡し前の、椅子の高さ調節など、加工は気軽にご相談ください。 その他、家具のお手入れ方法などお気軽にご相談ください。